岩佐を知る

top

かごの中を見る
岩佐コーポレートサイト
苺壱ゑ

苺壱ゑ<桃色の道> ichigoichie01

  • 苺壱ゑ<桃色の道>
  • 苺壱ゑ<桃色の道>
  • 苺壱ゑ<桃色の道>
  • 苺壱ゑ<桃色の道>
  • 苺壱ゑ<桃色の道>
  • 苺壱ゑ<桃色の道>
  • 苺壱ゑ<桃色の道>
  • 苺壱ゑ<桃色の道>

S、LLサイズについて

通常は生産しておりませんが、お客様の強いご要望から料金+2,000円いただく形にはなりますがオーダー受注として特別にお作りしております。

ポイント: 690~750 ポイント
本体価格:23,000円 (税込25,300円)
【藤田朋子さんプロデュース<苺壱ゑ>】

<苺壱ゑ>は、「酸っぱい苺の初恋のような気持ち。巡り会いの不思議さの中で、大好きなものに出逢ってしまう縁(えにし)を宝箱に集めて。」という藤田さんの想いが込められたブランドです。
藤田さんが思い描くイメージを 岩佐の熟練の技と発想でこの度 、 草履が商品化いたしました。

*鮮やかなピンクの台に、ツイード調の花緒がついた大人可愛い草履。
可愛さの中にも大人な印象を演出する様、アクセントカラーに先坪のグレーを採用しています。

この商品は、ご注文いただいてから要3週間のお時間をいただきます。
※ご注文いただいてから一足ずつお誂え致しますのでお時間を頂戴いたします。


台の違いについてはこちら
LINEで個別相談

製品へのご質問やお手入れ方法のご相談などご購入前の疑問や不安点にお応えいたします!お気軽にお問い合わせください。チャットはこちら

  • <苺壱ゑ>えらべる台型
数量:
カラー :
台:ピンク
花緒:ツイード調ピンク
サイズ :
《細身タイプの舟形台》
●S寸[お足のサイズ21.5~23cm]
全長(つま先~かかと) : 約23cm
横幅(最大部分) : 約7.5cm
高さ(つま先) : 約3cm
高さ(かかと) : 約6.5cm

●M寸[お足のサイズ23~23.5cm]
全長(つま先~かかと) : 約23.5cm
横幅(最大部分) : 約8cm
高さ(つま先) : 約3cm
高さ(かかと) : 約6.5cm

●L寸[お足のサイズ23.5~24.5cm]
全長(つま先~かかと) : 約24.5cm
横幅(最大部分) : 約8.5cm
高さ(つま先) : 約3cm
高さ(かかと) : 約6.5cm

●LL寸[お足のサイズ24.5~25.5cm]
全長(つま先~かかと) : 約25cm
横幅(最大部分) : 約8.5cm
高さ(つま先) : 約3cm
高さ(かかと) : 約6.5cm


《幅広タイプの小判型台》
●S寸[お足のサイズ21.5~23cm]
全長(つま先~かかと) / 約23cm
横幅(最大部分) / 約8.5cm
高さ(つま先) / 約3cm
高さ(かかと) / 約6cm

●M寸[お足のサイズ23~23.5cm]
全長(つま先~かかと) / 約23.5cm
横幅(最大部分) / 約9cm
高さ(つま先) / 約3cm
高さ(かかと) / 約6cm

●L寸[お足のサイズ23.5~24.5cm]
全長(つま先~かかと) / 約24.5cm
横幅(最大部分) / 約9cm
高さ(つま先) / 約3cm
高さ(かかと) / 約6cm

●LL寸[お足のサイズ24.5~25.5cm]
全長(つま先~かかと) / 約25.5cm
横幅(最大部分) / 約9cm
高さ(つま先) / 約3cm
高さ(かかと) / 約6cm
素材 :
台:PVC
底:合成ゴム(反発性の良いラバー底)
花緒(表):PVC
花緒(裏):ナイロン、レーヨン
注文する

※実際の色と多少の誤差はあります。予めご了承ください。

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

サイズから選ぶ

高さから選ぶ

形から選ぶ

値段から選ぶ

POINT素材から構造まで、細部にこだわりました。

岩佐のラバー底 修理について
和装部門責任者 岩佐強司

「履き心地の安定」と
「見た目の美しさ」を叶えるために

岩佐の草履の中を開けてみると、コルク芯の上に疲れないヒミツ、『やわら』を乗せて作っています。

岩佐のやわら

たくさんのスポンジ素材がある中で、岩佐は
「履き心地の安定」と「見た目の美しさ」を叶えるために
今現状で使っている厚さ6mmのスポンジを採用しています。
反発性が心地よいクッション型『やわら』を採用することで
長く履いても疲れにくい草履を完成させました。

※岩佐の草履は、当サイトの商品は弊社オリジナル開発『やわら』を使用しております。

新商品ラインナップNEW ARRIVALS

【日本赤十字社】売上の一部は日本赤十字社の活動資金として寄付されます。

株式会社岩佐では、売り上げの一部を日本赤十字社へ寄付しています。寄付金は、新型コロナ感染症対応を含む日本赤十字社の様々な活動に活用されます。